読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭皮、頭髪のトラブルには!?

毎日のように殆どの人が行っているのがシャンプーですが、中にはシャンプーをしないという人もいます。

 

でも、周りの人と接する機会の多い現代人ですからシャンプーをするといことは身だしなみの一つと言ってもいいでしょうね。

 

ところで皆さんは使っているシャンプーを新しいものに変えた時に、髪の毛がきしむという体験をしたことがありませんか。

 

どうして新しいシャンプーに変えた時に髪の毛はきしむのでしょうか?

 

それには原因があるんですよ。

 

シャンプーを変えた時に髪がきしむ原因の一つはノンシリコンタイプのシャンプーに変えたということです。

 

今現在、シャンプーの主流はアルコール系のシャンプーだと言われています。

 

アルコール系シャンプーには、髪の毛の指通りを滑らかにするためのコーティング剤や潤滑剤が配合されているのをご存じでしたか。

 

でもノンシリコンタイプのシャンプーにはコーティング剤や潤滑剤といったものが配合されていません。

 

そのために今までのような髪の毛の滑らかさが無くなって、シャンプーをした後に、きしみを感じてしまうのです。

そしてもう一つの原因は石鹸系のシャンプーに変えた時にきしみが生じるということです。

 

なぜ、石鹸系のシャンプーに変えると髪の毛がきしむのかというと、髪の毛というのは弱酸性なのですが、石鹸系のシャンプーはアルカリ性だからです。

 

そのために石鹸系のシャンプーで髪の毛を洗うと髪の毛のキューティクルという物質が逆立ってしまい、髪の毛がきしんでしまうという現象が起きるからです。

 

ただ、この場合のきしみは専用リンスなどで中和させることが出来るので解決できます。

 

このように色々とシャンプーひとつ取ってみても難しいものですが、きちんとした知識を持って、毎日のシャンプーをやっていきたいものですね。

 

また、髪がきしむからといってノンシリコンタイプのシャンプーの使用をすぐに、止めてしまうというのも考えものです。

 

というのは今、紹介した原因以外に髪の毛がダメージを受けていることもあるからです。

 

髪の毛のダメージを考えて次のような専用のシャンプーを使うというのも一つの方法なので知識のひとつとしておいても、良いと思います。

 

そのシャンプーはこちらのサイトで紹介されているものです。

 

頭皮トラブル専用シャンプーなのでおすすめですよ。