読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プラスチックのアルトサックスがある!

この間、テレビで放映されていたんですが、プラスチックで出来たアルトサックスが今、人気なんだそうですね。

 

色は真っ白でキーはカラフルで観ているだけでカッコいいアルトサックスでした。

 

すぐに欲しくなって家族に買っても良いかって聞いたんですが、答えはノーでした。

 

それはそうですよね、アルトサックスってかなり、でかい音が出る楽器なので自宅ではとても吹けたものじゃないですからね。

 

でも、今のメーカーの技術には脱帽しますね。

 

プラスチックで色んな楽器が作れる時代なのですから。

 

見てみるとアルトサックス以外にもクラリネットなどもプラスチックで作られたものがすでに販売されているそうです。

 

又、メーカーに限らず、個人でも3Dプリンターを使ってアルトサックスを作ってしまったという人もYouTubeで紹介されていたのでビックリしています。

 

いつかは手に入れたいというのがアルトサックスなんですが、気になるのが値段なんですね。

 

というのは結構高額なので簡単には買えないということなんです。

 

確かに安い廉価品はあるのですが、プロの先生に言わせると、安いアルトサックスは音が不安定で修理しても良い音が出なくなるなど沢山の欠点があるそうです。

 

だから最低でも、せめて15万円くらいのアルトサックスを買ったほうが良いというんですね。

 

なので今は将来、アルトサックスを手に入れることを前提にしてアルトサックスの教材だけを買って下準備のための知識を勉強しているんです。

 

教材の名前はアルトサックスDVD講座というんですが、これがとても分かりやすくていいんですよ。

 

前もって、このアルトサックスの教材で勉強しておけば、いつか、アルトサックスを手に入れた時にはすぐに吹けるようになっていると思いますよ。